2009年12月17日

「日本におけるイタリア2009・秋」閉幕パーティ、ブルガリがジュエリーを展示



東京・三田の在日イタリア大使館で3日、「日本におけるイタリア2009・秋」のクロージング・パーティが開催された。


会場ではイタリア・ローマに本社を構える「ブルガリ(BVLGARI)」の貴重なジュエリー・コレクションが展示され、各界から集まったゲスト約800人の注目を集めた。


「日本におけるイタリア2009・秋」は、在日イタリア大使館を初めとする政府指導機関のもと9月1日から展開されたイタリアのプロモーションプロジェクト。
大規模な美術展や、各地の百貨店でのイタリアン・フェアなどイタリアの文化やテクノロジーを紹介するイベントが多数開催され、多くの人々を動員した。


この特別なパーティのために「ブルガリ」が選んだのは、ヴィンテージジュエリー6点とハイジュエリー8点の計14点。
そのうち4点は今回が日本初公開となる。


ヴィンテージ・ジュエリーは、ブランド創立125周年を記念して今年ローマの美術館で開催された初の回顧展「ブルガリ:永遠と歴史の狭間で(Between Eternity and History)」に出品された歴史的にも貴重な作品ばかり。
また、稀少な宝石をふんだんにあしらったハイジュエリーの総額は9億7000万円以上にものぼる。


会場には、ヴィンチェンツォ・ペトローネ大使やブルガリ・グループのフラビア・スペーナチーフ ファイナンシャルアンドオーガニゼーション オフィサーらも姿をみせた。


posted by Brandevangelist at 21:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

フェンディ一族の若手ジュエリー・デザイナーに注目



米ニューヨーク市内のセレクトショップ「オープニングセレモニー」で19日、デルフィナ・デルトレズ・フェンディが手掛けるゴシックテイストのジュエリーライン「デルフィナ・デルトレズ」のプレゼンテーションが行われた。


デルフィナは、ビッグブランド「フェンディ」のデザイナー、シルビア・ベントゥリーニ・フェンディの娘。彼女は、有名な家族の一員であることに飽きたらず、自身のコレクションを制作している。


コレクションは、真っ赤なネイルをしたシルバーの骸骨の手や、スカルヘッドのマイケル・ジャクソンのブローチ、目や鼻、それに乳房などをモチーフにしたリングなど、ラグジュアリーだが、かなり刺激的なテイストだ。


OCのウンベルト・リオン クリエイティブディレクターは、デルフィナのことを「優れたストーリーテラーだと思うよ」と賞賛。各方面から注目されるデルフィナに、自身のコレクションについて聞いた。


・今シーズンは何にインスパイアされましたか?

デルフィナ(以下D):今回のテーマは「解剖学」。以前パリのルーブルで開催した展示会と同じ雰囲気をニューヨークでも再現しようと思ったの。コレクションはすべて、手や鼻、目、口といった人体からインスパイアされたもの。キリコやダリなどの画家や、シュールレアリズムの要素もあるわね。まずは、爬虫類の目をデザインすることから始めたの。

・顧客の層は?
D:私と同い年くらいの若い女性もいれば、祖母の友人もいたりと幅広い顧客層よ。みんな、ジュエリーで遊ぶことを知ってる人たちね。

・家族から影響を受けることはありますか?
D:できるだけ繋がりを断つようにしているの。自分の力で独立したかったから、ジュエリーデザインを選んだわ。母の仕事をしたいとは思わないし、全く違うことをしているからプレッシャーも感じない。でも、いつかファッションも手がけてみたいわね。

・ランウェイで使うように、カール・ラガーフェルドに依頼しては?
D:カールにはいくつかスカルのブローチをあげたのよ!ちゃんと使ってくれたわ。私は毎年いろいろなメゾンとコラボレーションしているの。最初の年は「シャネル」に手袋を提供したし、サングラスも手掛けたわ。今はまた違うプロジェクトがあるわ。

・いつかはこの分野で“帝国”を築きたいですか?
D:もちろん。次にやりたいのはファッションね。将来の夢よ。


いいたい放題ですね。
何を考えてるのか理解できません。
posted by Brandevangelist at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

銀座の街を一層輝かせるスワロフスキーのクリスマス



スワロフスキー ジャパンは、松屋銀座とコラボレーションし「2009 クリスマス スターズ made with クリスタライズ - スワロフスキー・エレメント(2009 CHRISTMAS STARS made with CRYSTALLIZED - Swarovski Elements)」を12月25日まで開催している。


スワロフスキーが本社を構えるオーストリアと日本の修交と、松屋の創業がともに140周年を迎えたことから、今回のコラボが実現。銀座のクリスマスを、同社の最高級カットクリスタルのプロダクト・ブランド「クリスタライズ - スワロフスキー・エレメント(CRYSTALLIZED - Swarovski Elements)」でデコレーションするというプロジェクトがスタートした。


これまでも海外の百貨店と数々のクリスマスコラボレーションを成功させてきたスワロフスキー、今年は銀座のクリスマスをひときわ輝かせてくれそうだ。


■CRYSTALLIZEDのミルキーウェイ:11月4日(水)〜12月25日(金)

松屋銀座の巨大なファサードをクリスタライズ - スワロフスキー・エレメントのクリスマスビジュアルでデコレーション。クリスタルの星が銀座の街に舞い降りたかのようなゴージャスなライトアップは、銀座の街行く人々の目を楽しませてくれる。ライトアップは12月25日まで、毎日日没から22:00まで点灯される。


posted by Brandevangelist at 21:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

友達と差をつける「モエ・スタイル」



今年もクリスマスやニューイヤーなど、パーティやイベント満載のホリデーシーズンが近づいてきた。家族や親しい友人、お世話になった人と過ごす、年に一度の特別な季節だからこそ、最高のフードやシャンパンはもちろん、シーンに華やぎを添えてくれるような遊び心溢れる小物にもこだわりたい。
 

そんな人におススメしたいのが、モエ・エ・シャンドンから登場した「オリジナルグラスマーカー」だ。
グラスマーカーは、ゴールドのチェーンに全6色のスワロフスキークリスタルとモエのロゴプレートをあしらったスタイリッシュなデザインが特徴。
その華やかな輝きは、まさにフリュート・グラスのためのジュエリーと言えるだろう。


グラスマーカーがあれば、人が溢れるパーティ会場で、他人のグラスと自分のグラスが混ざってしまう心配も無用。
スタイリッシュな輝きを放つグラスマーカーがついたマイグラスでモエを楽しんで、友人とちょっと差をつけてみてはいかがだろうか。


■グラスマーカーを入手するには・・・

オリジナル グラスマーカーを入手するには「公式サイトMoet.jp」と「対象店舗」の2通りの方法がある。

公式サイト「Moet.jp」には、カラーセラピスト監修によるカラー診断コンテンツ“MOET STYLE CHECK”が登場。テストの回答によってカラータイプを診断し、ワンポイントアドバイスやラッキーカラーを教えてくれる。
さらに、12月8日までサイト会員限定で、診断によってわかった各自のラッキーカラーに合ったグラスマーカーが抽選で合計18名に当たるキャンペーンに応募できる。

12月1日からは、対象のレストランやバーでモエを注文すると、その場でグラスマーカーがもらえるキャンペーンを実施。
対象店舗は、12月1日から Moet.jp上で公開。
どれも、大人のセレブレーションシーンにぴったりの素敵な店舗ばかりで、このグラスマーカーはなくなり次第終了なので是非この機会に、お近くの店舗に足を運んでみてはいかがだろうか。

posted by Brandevangelist at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

62カラットの巨大ダイヤが7億円で落札、クリスティーズ



競売大手クリスティーズ(Christie's)がスイス・ジュネーブ(Geneva)で17日に開催した宝飾類の秋季オークションで、ペアシェイプのダイヤモンド(62.30カラット、Dカラー)が805万ドル(約7億1400万円)で、米ニューヨーク(New York)在住の貿易商アレックス・ポール(Aleks Paul)氏に競り落とされた。(c)AFP
posted by Brandevangelist at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

所有したい? 所有されたい? ピアジェのジュエリー



世界中のセレブリティから支持を得ているスイスの高級ブランド、ピアジェ(PIAGET)。


同社のベストセラージュエリーである「ポセション(POSSESSION)」シリーズに、2009年のクリスマス、新たなモデルが誕生する。


そもそも「ポセション」とは、フランス語で「所有」を意味する言葉。
愛する人を所有し、同時に所有されるという、情熱的で濃密な愛の感情を込めたロゴが刻まれたジュエリーは、世界中のカップルからパートナーシップの証しとして絶大な支持を得ている。


今回の限定ペンダントは、ペンダントトップのラウンドモチーフの表に、愛する人を所有し、所有されるという、ふたりだけが知るメッセージ「POSSESSION」のロゴが刻まれている。
また、文字のひとつに埋め込まれた一粒のダイヤモンドが、「あなただけ(ONLY YOU)」を意味する。さらに、ペンダント裏側にはダイヤモンドのパヴェセッティングを施し、「途切れのない永遠の愛」を表現しており、どこまでも濃密な “メッセージジュエリー”に仕上がっている。


一途な情熱が込められた新作ジュエリー、心からの想いを捧げる相手がいるなら、是非今年のプレゼントリストに加えてみてはいかがだろう。


「ポセション」(所有)が負担になるカップルもいるでしょうね。

posted by Brandevangelist at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

フォーエバーマーク、クリスマスシーズン限定のブレスレット



世界中の1%未満、という厳選されたダイヤモンドだけを扱うダイヤモンドブランド、フォーエバーマーク(Forevermark)。


同ブランドが2009年のクリスマスに発表するのは、ふたりの永遠の絆を表現した「限定版フォーエバーマーク エンコルディア ブレスレット」だ。


古代ギリシャより最も強い結び目として伝わるヘラクレスノットは、そのまま強い絆の象徴と考えられてきた。
フォーエバーマーク エンコルディアブレスレットは、そのヘラクレスノットをモチーフに絆を表現したもの。
柔らかなラインを描く結び目を中央に配されたフォーエバーマークダイヤモンドがしっかりとつなぎとめている。


この限定版エンコルディア ブレスレットは、女優のジュリアン・ムーアやデザイナーのトム・フォードなども着用している。


選ばれた人が身につける選ばれたダイヤモンド、特別の日にこそ選びたいジュエリーだ。
12月末までの期間限定で、全国のフォーエバーマーク認定ジュエラーにて販売中。
posted by Brandevangelist at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

ヴァン クリーフ&アーペル、展覧会記念限定商品を発売



100年以上の歴史を誇るフランスのハイジュエラー、ヴァン クリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)は、10月31日から都内にて大規模展覧会『ザ スピリット オブ ビューティー展 〜時空を超える美の真髄』を開催する。


これを記念し、ブランドを代表するアルハンブラ モチーフのロングネックレスとブレスレット、きらびやかなパピヨンのペンダントが発売される。


■アルハンブラ ロングネックレス

1968年に誕生し、進化し続けるヴァンクリーフ&アーペルのアルハンブラが、斬新なロングネックレスとなって登場する。
ホワイトゴールドのチェーンに、マジックアルハンブラとビザンチンアルハンブラのモチーフが散りばめられ、まさにアルハンブラの世界を堪能できるデザイン。
ビーズセッティングで縁取られた白蝶貝と黒蝶貝が上品かつモダンな雰囲気を醸し出す、展覧会を記念するに相応しいアイテムだ。価格は127万500円、10月より発売される。


■パピヨン ペンダント

自然界のモチーフをテーマにしてきたヴァンクリーフ&アーペルにとって、常に大切な存在であるパピヨン。
ブランドの歴史の中を優雅に舞ってきたこのモチーフが、新たなペンダントとなって誕生した。
ホワイトゴールドの4枚の羽根には、最高品質のダイヤモンドが敷き詰められ、胴となるセンターには、マーキースカットのまばゆいダイヤモンドがセッティングされている。価格は126万円で、10月から発売。


■ビザンチン アルハンブラ ブレスレット

アルハンブラ コレクションの中でも人気の高いビザンチンアルハンブラをモチーフに、シンプルなブレスレットも登場。
カットアウトされたクローバーにシルクコードという洗練されたデザインは、ホワイトゴールド× 黒、ピンクゴールド×モーヴのシルクコードという2種類。
女性はもちろん、男性にもおすすめのアイテムだ。WGが7万2450円、PGが6万7200円という価格も魅力。
両タイプとも限定商品で、展覧会期間中は森アーツセンターギャラリーミュージアムショップでの販売となる。

展覧会ブランドの世界に触れると同時に、ぜひ限定アイテムもチェックしてみてください。

posted by Brandevangelist at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

2億円超のダイヤ指輪も登場、クリスティーズ競売



競売大手クリスティーズ(Christie's)は1日、米ビバリーヒルズで宝飾オークションの内覧会を開催した。


会場には、推定落札価格300-500万ドル(約2億7000万-4億5000万円)のDavid Webbの32.01カラットのダイヤモンドの指輪や、「ハリー・ウィンストン」や「ヴァン・クリーフ&アーペル」のハイジュエリーが登場した。


同オークションは21日にニューヨークで開かれる。


posted by Brandevangelist at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

永遠の絆をジュエリーで表現、フォーエバーマーク エンコルディア



ダイヤモンドブランド「フォーエバーマーク(Forevermark)」から、かけがえのない“ふたりの絆”を表現した新作「フォーエバーマーク エンコルディア コレクション」が登場する。


「エンコルディア」は、英語の「永遠(=Enduring、エンデュアリング)」とラテン語の「心(=Cordis、コルディス)」を掛け合わせた造語。心と心の結びつきから生まれる永遠の絆を意味している。


モチーフとなったのは、最も強固な結び方として知られ、古代から絆を象徴するシンボルとされてきた「ヘラクレスノット」。
柔らかなラインを描くゴールドやプラチナの結び目が「永遠の絆」を象徴し、中央に配されたフォーエバーマークダイヤモンドがその結び目をしっかりと繋ぎ止めている。


デザインは、ひとつの結び目をシンプルにあしらったものから、地金にダイヤモンドを散りばめたゴージャスなタイプまで、多彩なバリエーションが揃う。
アイテムも、リング、ペンダント、イヤリング、ブレスレットなど様々に展開。
posted by Brandevangelist at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

「Q-pot.」と「ユニクロ UT」のコラボTシャツを発売!収益金の一部はUNHCRへ



チョコレートやマカロンなどスイーツモチーフのアクセサリーで知られる「Q-pot.」が、ブランド発のドネーション企画“とろ〜りリボン・プロジェクト”を開始した。


第一段として、ユニクロ(UNIQLO)のTシャツプロジェクト「ユニクロUT」とコラボレーションしたTシャツを発売する。


人と人をつなぐコミュニケーションツールとしてのアクセサリーをコンセプトに、デザイナーのワカマツ タダアキが手掛ける「Q-pot.」。
「楽しい気持ちや笑顔の連鎖を世界中に広げたい」という想いから今回のプロジェクトを始動した。
Tシャツの収益の一部は、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)を通じてエチオピアにおける水プロジェクトへ寄付され、人々がきれいな“水”を得るために使われる。
ブランド名の「pot」が「水瓶」を意味することから、”全ての命の源である水を届けていきたい“というブランド創立以来の考えが実現する。


商品はリボンやスイーツがデザインされた全12パターン。
posted by Brandevangelist at 21:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

スワロフスキー、11月に表参道・神戸に直営店をオープン



「スワロフスキー」は11月、市場拡大とブランドの認知度向上のため表参道と神戸に直営店をオープンする。


両店とも、銀座中央通りの旗艦店「スワロフスキー銀座」と同様のデザインコンセプト「クリスタル・フォレスト」が導入され、白とシルバーを基調とした店舗となる。

■スワロフスキー表参道店
トレンドや情報の発信地である表参道沿いにオープンする店は、ファッションに敏感な人々へアピールし、顧客層の更なる拡大を目指す。5階建てビルの1、 2階を占める店舗では、ジュエリーやアクセサリーのほか、2009年から本格展開となったウォッチコレクション、ホーム・デコール製品と幅広いラインナップが揃う。また、3階にイベントスペース、4階にプレスルーム、5階に修理センターが設置される予定だ。11月28日(土)オープン予定。

■スワロフスキー神戸店
グルメやショッピングなど多彩な商業施設が集まるエリア、トアロード南地区にオープンする。伝統とモダンを大切に発展を追求するブランドの姿勢は、レトロさとモダンさを兼ね備えた神戸の街並みに融合する。関西地区では初となる2フロアのゆったりとした空間で、11月14日(土)にオープン予定だ。


スワロフスキーは、2008年3月の銀座店オープンを皮切りに心斎橋と京都にも直営店をオープンするなど出店計画を加速。
流通経路の拡大・改善に力を入れることでブランドの更なる成長を図っていく。
posted by Brandevangelist at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

シンプルな「ミリアム・ハスケル」のネックレス



繊細なデザインで有名な「ミリアム・ハスケル」の夏にピッタリなネックレスに注目したい。


ヨーロピアンガラスや骨などの素材を使ったネックレスで、夏らしい色遣いやフラワーモチーフで大ぶりなデザインが可愛らしい。


シンプルなスタイルを一気に華やかにしてくれるアイテムだ。


価格は960ドル(約9万3000円)。
posted by Brandevangelist at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

ロンドン高級宝石店に白昼強盗、63億円相当



ロンドンの高級ショッピング街ニュー・ボンド・ストリート(にある高級宝石店グラフに6日、客を装った2人組の男が押し入り、指輪やブレスレット、ネックレス、時計など43点、総額4000万ポンド(約63億円)相当を強奪する事件があった。
ロンドン警視庁が11日、明らかにした。


2人は、白いシャツにグレーのスーツ姿で、拳銃を手に店内に入ってきた。店員を脅して宝石類を奪った後、女性店員を引きずって店外に出、拳銃を1発発砲。店員を置いて、停めてあったBMWで逃走した。
男らは逃走途中でメルセデス・ベンツに乗り換え、この際にもう1発発砲。
さらに3台目の車に乗り換えて逃走を続けた。
発砲によるけが人はなかった。


報道によると、実行犯2人はロンドンなまりの英語を話していた。
2人のほか、逃走の支援役として少なくとも2人の関与が疑われているという。


ロンドン警視庁の捜査官は、英国内で最大規模の宝石強盗ではないかと語った。

 
posted by Brandevangelist at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

時代を超え愛される「ラリック」カボションリング



フランスのハンドメイドクリスタルメーカー「ラリック(LALIQUE)」の代表作“カボションリング”は、1931年に創始者ルネ・ラリックによってデザインされ、以来約80 年にわたり、かわいらしい丸みを帯びたラウンドシルエットと豊富なカラーバリエーションで世界中の女性を魅了し続けている。


■時代を超えたスタイリッシュなデザイン

クラシックなデザインのジュエリーが主流だった当時のヨーロッパで、ルネ・ラリック(Rene Lalique)はガラスなどの新素材や独創的なデザインを積極的に取り入れた斬新なジュエリーを次々と発表した。
前衛的でありながら、繊細さと優美さを併せ持ったジュエリーは、時代の最先端を行く女優やコレクターたちの間で話題となった。

 
■豊富なカラーバリエーションも魅力

常に10色以上展開している豊富なカラーバリエーションも魅力のひとつ。
青色ひとつとっても、晴れわたった空のようなブルーから深海を思わせるブルーまで、様々なトーンのカラーが揃う。
さらに、今年の夏には淡いライラックカラーの「リラ(Lilas)」と澄んだ海を思わせる「オーシャンブルー(Ocean Blue)」の2色が新たに仲間入り。
自分にぴったりのカラーがきっと見つかるはずだ。

 
posted by Brandevangelist at 20:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

4Cを超えた約束Forevermarkダイヤモンド



美しい輝きで世界中の女性を虜にするダイヤモンド。世界屈指のダイヤモンドエキスパート、デビアス グループのForevermark(フォーエバーマーク)は、4C(カット、クオリティ、カラー、カラット)と呼ばれる従来の品質評価基準に加えて、全く新しい約束を持ったダイヤモンドブランドだ。


世界中のダイヤモンドの1%にも満たない希少の高いものだけを取り扱っており、採掘から消費者の手に渡るまでの全工程を保障する。


■環境および、倫理的基準を遵守する鉱山のみから採掘
Forevermarkは、ダイヤモンド原石の国際認証制度であるキンバリー プロセス(Kimberley Process)を遵守する国、地域のみと取引を行っているのはもちろん、環境面や倫理基準等の条件を満たす鉱山でのみ採掘されている。雇用や教育、医療などの分野で産出地域の人々やコミュニティーに対しても高く貢献しており、社会的な活動にも積極的な姿勢がうかがい知れる。

■丁寧なケアを経て消費者の手に
認定鉱山で採掘されたForevermarkダイヤモンドは、品質によってさらに厳選される。そして、世界中から選び抜かれたディアマンテール(研磨会社)によってのみひとつひとつ丹念にカット・研磨され、その輝きを余すところなく引き出している。
販売においても同様、Forevermarkダイヤモンドを扱えるのは、限られたジュエラーだけ。ダイヤモンドに関する深い知識と経験を持ち、優れたデザインを生み出すことのできる情熱あるジュエラーだけに、その取り扱いが認められている。

■Forevermark、約束の証
Forevermarkの大きな特徴のひとつとして、ダイヤモンド一粒一粒にそのアイコンと個別認証ナンバーが印されている。
最先端技術を用いて 1/20ミクロンの浅さに印され、認定ジュエラーにある専用ビューワーでしか確認できない秘密の印だ。
そのアイコンはダイヤモンドが Forevermarkの厳しい基準を満たしていることを、そして認証ナンバーは、そのダイヤモンドが世界にたった一つの特別なものであることを示す。

Forevermarkの確固たるブランドポリシーとその輝きは、それらを手にした人の人生をも永遠に光り輝かせてくれるに違いない。まさに、現代にふさわしいラグジュアリーだと言えるだろう。(
posted by Brandevangelist at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

ヴァン クリーフ&アーペル、日本初の大規模回顧展



フランスのハイジュエラー「ヴァン クリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)」は、日本初となる大規模回顧展『ザ スピリット オブ ビューティー展 〜時空を超える美の真髄』を10月31日から約2ヶ月半にわたり東京・六本木にある森アーツセンターギャラリーで開催する。


それに先駆け11日、パリ本社よりヴァン クリーフ&アーペル代表取締役社長でCEOのスタニスラス・ド ケルシズ(STANISLAS de QUERCIZE)氏が来日し記者会見を開いた。


日本に続いて、北京、ニューヨーク、ロンドン、パリを巡回する。
今回、ヴァンクリーフ&アーペルが空間プロデュースをするにあたって起用したのは、ロンドンのドーチェスターホテルやアラン・デュカスのレストランデザインなどを手がけるデザイナー、パトリック・ジュアン(Patrick Jouin)氏だった。


100年以上続くブランドでありながら、時代に左右されない斬新な作品を世に送り出してきたヴァンクリーフ&アーペルと、今を駆け抜ける新進気鋭デザイナーのコラボレーションにも、期待が高まる。
ダイヤモンドとルビーで作られたフェアリー(妖精)が旅する“魔法のおとぎ話の世界”、そして想像を絶する輝かしい美の世界を思う存分に堪能できる日が今から待ち遠しい。


■スタニスラス・ド ケルシズ氏(ヴァン クリーフ&アーペル代表取締役社長兼CEO)

私共の強みは、普遍的でありながら一目でわかる世界観。伝統を重んじながらも、時代に左右されないタイムレスな作品をこれまで生み出してきました。そのイマジネーション溢れるブランドの世界は、高度な技術を持った国宝級の42人の職人たちによって支えられています。

100年以上の歴史のなかで、私共が世に送り出してきた数々のジュエリーや時計、美術品から、250点を超える作品を今回は展示いたします。そして、この回顧展を世界に先駆け日本で開催することができることに喜びを感じています。といいますのも、ヴァンクリーフ&アーペルは、日本と非常に縁のあるジュエラーなのです。1973年、フランスのジュエラーとして日本に初めて上陸して以来、日本の伝統や文化を重んじる精神と深く通じるものを感じています。

これまで私共が長年歩んできた最高のジュエラーとしての“ストリー(物語)”を、最高の専門知識を持ってユニークかつビューティフルな世界に作り上げます。是非沢山の方々に、堪能していただきたい。
posted by Brandevangelist at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

パリ高級宝飾店にスピード強盗



フランス・パリ中心部の高級宝飾店に30日、単独犯の武装強盗が押し入り、約660万ユーロ(約8億9000万円)相当の宝石類を強奪して逃走した。
強盗の被害にあったのは、パリのリッツホテル近くにある高級宝飾ブランド「ショパール(Chopard)」の店舗。


パリ警察の報道官によると、犯人は50代の男で、背広を着てボルサリーノ風の帽子をかぶり一般顧客を装って防犯ドアを通って店内に入った。
その後、拳銃を取り出し、店内のスタッフにショーウインドーに展示されていた宝石を渡すように命じ、宝石を受け取ると徒歩で逃走したという。
犯行時間はわずか2分間ほどで「あっという間の出来事」だったという。


ショパールは高級時計と宝石のメーカーとして知られ、世界各国の首都の多くに支店を構えている。カンヌ国際映画祭最高賞のパルム・ドールのトロフィーの製造元でもある。


大胆で手際のよい強盗ですね。
パリ警察は防犯カメラの映像で犯人を特定できないのですかね。

posted by Brandevangelist at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

老舗ジュエラー「モーブッサン」 先着5000人にダイヤモンドをプレゼント



1827年にフランスで創業された老舗ジュエラー「モーブッサン(MAUBOUSSIN)」が、6月1日から大胆なキャンペーンを実施する。


約0.1カラット(HISクオリティ)のダイヤモンド裸石1個を、先着で5000人にプレゼントする今回のキャンペーン。実施する店舗は、今年2月にオープンしたばかりのモーブッサン銀座フラッグシップストア。


ダイヤモンドのセッティングを希望する場合は、モーブッサンの人気シリーズ「テュ・エ・ル・セル・ドゥ・マ・ヴィ(=あなたは私の人生の喜び)」限定仕様へのセッティングを特別価格で受ける。種類は、リング、ペンダント、イヤリング、カフスボタンの4タイプ。いずれもダイヤモンドの輝きを引き立てる美しいデザイン、セッティングが特徴だ。


なかなかいい企画だ。
どんどんこんなPRをやってほしい。
 
posted by Brandevangelist at 21:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

「ブシュロン」が4種のゴールドを使った豪華キューブを製作



フランスのハイジュエラー「ブシュロン(BOUCHERON)」が豪華なキューブ「The Magnetic Quatre」を製作した。
火、空気、水、大地という地球の4つの要素を象徴する4種のゴールドのコンビネーションが美しい一品だ。


これは、ブシュロンを傘下に持つ仏大手ラグジュアリーグループPPRが参加したドキュメンタリー映画『HOME 空から見た地球(HOME)』の公開を記念して製作したもの。
6月6日から13日にかけて行われる同映画のワールドプレミアが終わった後にインターネットオークション大手イーベイ(eBay)にて競売にかけられる。


このキューブはオブジェ?
誰が落札するのか興味がある。
そしてどこに飾るのか?

posted by Brandevangelist at 21:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

カルティエ米出店100周年、アン・ハサウェイが「ヴィトン」のドレスで出席



仏宝飾ブランド「カルティエ(Cartier)」の米国出店100周年を記念した式典が4月30日、米・ニューヨーク五番街にある旗艦店で開かれ、女優のアン・ハサウェイが出席した。


ハサウェイは、この日ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)09/10年秋冬コレクションのミニドレスをチョイス。
ドレスに合わせ、深いブルーの宝石をあしらったブレスレットやリングををコーディネートした。


ハサウェイが身に着けている宝飾品はカルティエですかね。
posted by Brandevangelist at 20:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

カルティエ人気シリーズ「トリニティ」、4月から新作発売



仏宝飾ブランド「カルティエ(Cartier)」は、人気シリーズ「トリニティ」の新作を4月から発売する。ぴかぴか(新しい)


愛を表すピンクゴールド、友情を表すイエローゴールド、忠誠を表すホワイトゴールド。
3種の異なるゴールドリングが互いに絡み合う同シリーズが誕生したのは1925年。
個人の内なるエッセンス(=愛・友情・忠誠)が凝縮された「トリニティ」が、身につける女性の唯一無二の“個”の証として、現代女性と共に輝く。


誕生以来、国や世代を超えた幅広い人々に愛されてきた「トリニティ」。
リングだけでなく、ブレスレットやネックレス、ロゴを刻んだタイプや、ダイヤモンドをあしらったタイプなど、バリエーションの豊富さもその魅力のひとつだ。


今回登場する新作は、全4種類。全体にパヴェ ダイヤモンドをあしらったゴージャスな「トリニティブレスレットLM」と、6本のリングが絡み合う「トゥ フォー トリニティ リング 6 バンドダイヤモンド」、等間隔のダイヤが繊細に輝く「トゥ フォー トリニティ スターリング」、シンプルながら存在感のある「トリニティ リングXS」だ。
 

愛を表すピンクゴールド、友情を表すイエローゴールド、忠誠を表すホワイトゴールド、今、一番欠けているものでは。


一番安い「トリニティ リング」XS(9万4500円)をみんなで買いましょう。
最高は「トリニティ ブレスレットLM」の2,772万円。るんるん 
posted by Brandevangelist at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

ピアジェの人気シリーズ「ポセション」から新作リング



スイスを代表する高級宝飾ブランド「ピアジェ(PIAGET)」の人気シリーズ「ポセション(POSSESSION)」から3月31日、新たにリングが登場する。


ラウンドモチーフには、愛する人を所有し、そして所有されるという情熱的な思いをこめて、「POSSESSION(所有)」の文字を刻印。輝きを放つ一粒のダイヤモンドは“オンリー・ユー(あなただけに)”という意味を込めた。


既に「ポセション」シリーズからは、ペンダントとイヤリングが発売されている。リングと合わせてコーディネートしてみてはいかがだろうか。


リングは、ホワイトゴールドとピンクゴールドで展開。
価格は、17万8500円〜29万9250円(いずれも税込)。
posted by Brandevangelist at 20:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

ジャンニ・ヴェルサーチのティアラが競売へ



故ジャンニ・ヴェルサーチ(Gianni Versace)がデザインしたが、3月23日にオンライン・ジュエリー・オークションサイト「bidz.com」に出品される。


このティアラは、1995年にヴェルサーチがデザインしたもので、今まで個人収集家の手元にあった。
1200個以上ものダイヤモンドが使用され、中央にはメゾンのアイコン「メデューサ」のモチーフを飾った。


約200万ドル以上(約1億9660万円)の価値があるというこのティアラ。
1996年にはデビアス(De Beers)からダイヤモンドのオスカー賞といわれるダイヤモンド・インターナショナル賞を受賞。今まで、米歌手マドンナなど数多くのセレブリティーたちが着用している。


「bidz.com」のLeon Kuperman社長は、「このような不安的な時代には、投資家は金やダイヤモンドなど永遠に残るようなものに惹かれるのです」と説明する。


オークションの一部の収益金は、HIV/エイズ患者を支援するNPO団体エイド・フォー・エイズ(Aid for AIDS)に寄附される。


入札価格は69万9000ドル(約6870万円)からスタートする。
posted by Brandevangelist at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

恋にときめく心を表現、ショーメの新作「ル・グラン・フリソン」



創業以来、ジュエリーで心のときめきを表現してきた「ショーメ(CHAUMET)」から、新作「ル・グラン・フリソン(一目ぼれ)」が誕生。4月より全国のショーメブティックにて発売される。


「リアン・ダムール(リアンの恋)」や「アトラップ・モワ(私をつかまえて、愛しているなら)」の流れに続く作品だ。


今回発表された新作は、鮮やかなオレンジ、ターコイズ、優しいピンク、深みのあるグリーンなど色鮮やかな石が特徴。
台形や長方形、楕円といったアシンメトリーなフォルムは美しさをより一層際立たせる。


一つ一つの煌めく石には恋のショックを表現した。2つの石がデザインされたペアリングには偶然の出会いを表現。
あえてオフセンターにセットされた大粒の貴石には、恋に乱れる心がバランスを保つ様子をおもわせる。


大胆な組み合わせもすべて融合して一層の輝きに見せるのは、ハイジュエリーの表現力ならでは。
「恋に揺れる心」そのものを再現するクリエーションに、この春は酔いしれてみるのもいい。
posted by Brandevangelist at 21:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

ニコール・リッチー、「キットソン」でジュエリー・ブランド立ち上げ



タレントのニコール・リッチー(Nicole Richie)が、LA発のセレクトショップ「キットソン(kitson)」からジュエリー・ブランド「ハウス オブ ハーロウ 1960(House of Harlow 1960)」を立ち上げた。


ブランド名は、ニコールの愛娘ハーロウ(Harlow)に由来する。
ビンテージジュエリーや旅の思い出からインスパイアされたというコレクションは、手頃な価格帯で展開。
イヤリングやブレスレット、リング、ネックレスなどが揃う。
posted by Brandevangelist at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

デビアス「フォーエバーリング」に1カラットのリングが新登場



ダイヤモンド大手「デビアス(DE BEERS)」の人気シリーズ「フォーエバーリング」に1カラットのリングが新たに登場した。


120年の歴史を持つ「デビアス」は、4Cグレード(ダイヤモンドの評価基準:色・カット・透明度・重量)に縛られること無く、レインボー効果や動かしたときの煌き、光沢など、様々な角度から、本当に美しい輝きを持ったダイヤモンドを厳選。
グレードをGカラー、VSクラリティに限定したことで、価値の高いソリテールプラチナリングが誕生した。


価格は126万円(税込)。
婚約指輪や結婚指輪などのアニバサリーリングにおすすめだ。ぴかぴか(新しい)
posted by Brandevangelist at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

ゴールデン・グローブ賞女優に贈られる「キャレル」の豪華コンパクト



高級ジュエリーブランドの「キャレル」が仏化粧品ブランド「ロレアル」と協同で、輝くジュエルを散りばめられたゴージャスなコンパクトを製作した。NEW


このコンパクトは、1月11日に開催される第66回ゴールデン・グローブ賞で、ドラマ部門とミュージカル・コメディ部門の主演女優賞に輝いた女優に贈られる予定だ。るんるん


豪華なコンパクトですね。exclamation×2
posted by Brandevangelist at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

ブルガリ、創立125周年を記念し子供のためのNGO団体を支援



2009年に創立125周年を迎えるブルガリが、記念事業の一環として、子どもの権利保護のために活動を続する国際援助団体(NGO)「セーブ・ザ・チルドレン」のキャンペーン「Rewrite the Future〜いっしょに描こう!子どもの未来〜」を支援すると発表。ぴかぴか(新しい)


ブルガリは今回のキャンペーンために、「セーブ・ザ・チルドレン」のロゴが内側に刻まれたリング2タイプを製作。
ブランドの創立者であり銀細工師であったソリティオ・ブルガリ
にちなみ、素材は純度の高いスターリング・シルバーを使用した。


国内では2月18日から12月31日まで販売され、価格は各3万9900円(税込)。
同素材のペンダントも4月から発売される予定。るんるん

posted by Brandevangelist at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

1298万円の「ティファニー」携帯端末、わずか3日で完売



ソフトバンクモバイルがティファニーと提携して製作した携帯電話端末が、予約受付から3日間で完売。exclamation×2

537個のティファニーのダイヤモンドで飾られたこの携帯端末の値段は1298万円。携帯電話ぴかぴか(新しい)

この金融危機でも価値があると思う物は売れるんですね。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081107-00000065-yom-bus_all

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081107-00000202-jij-biz
posted by Brandevangelist at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

銀座の新たなランドマーク、ティファニー本店11月1日リニューアルオープン



ティファニー・アンド・カンパニーは1日、東京・銀座のティファニー本店をリニューアルオープン。揺れるハート

デザインを手がけた建築家の隈研吾氏は、今回のコンセプトを「ティファニーのヴィジュアル・アイデンティティーと響きあうジュエリーのような建築」と語る。

ビルのファサードは、ダイヤモンドのファセットを連想させるガラスパネルで構成。
パネル一枚一枚の計算された傾きが、銀座の街並みをドラマティックな光で彩る。ぴかぴか(新しい)

モバイルサイトでは、10月30日に開かれたオープニングパーティーの模様を1日から動画で配信するほか、ニュースレター登録者を対象に好みのデザインにカスタマイズできるスクリーンセーバーのダウンロードをスタートする。プレゼント

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081031-00000000-hsk_gz-l13

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081031-00000016-fsi-ind.view-000
posted by Brandevangelist at 20:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

ティファニー本店がリニューアルオープン、特別サイトは10月24日から



ティファニー・アンド・カンパニーは11月1日、東京・中央区のティファニー本店をリニューアルオープンする。

これに併せて、10月24日からティファニー公式ウェブサイト上に特別サイトがオープンする。

眺めているだけでもラグジュアリーな気分に浸れるコンテンツが満載。ぴかぴか(新しい)

株の大暴落で引きこもっている人はサイトを見て雰囲気を味わいましょう。ふらふら
posted by Brandevangelist at 16:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

和田アキ子、500万円相当のプラチナジュエリーで登場



和田アキ子が、自らプロデュースしたプラチナ・ステーションネックレスを身につけ登場。カラオケ

「100歳を目指して輝き続けたい!」と和田。ぴかぴか(新しい)

「プラチナは肌にしっとりなじみ、輝きが素晴らしい。負けずに自分も輝いていきたいですね」と続けた。
さらにプラチナの特性「純粋、稀少、永遠」にかけて、「この先もずっとブルースを歌っていきたい。和田アキ子は永遠に輝き続け、語り継がれます。プラチナは私にぴったりよ」と会場を沸かせた。ー(長音記号2)
posted by Brandevangelist at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

ヴァン クリーフ&アーペル、クリスマス限定モデル「ラッキー スター ペンダント」



ヴァン クリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)から08年クリスマスシーズンに向け、星モチーフをあしらった「ラッキー スター ペンダント(Lucky Star Pendant)」が発売。

虹色の光沢が美しい白蝶貝にイエローゴールドの縁取り。かわいい

クリスマス限定モデル。クリスマス


posted by Brandevangelist at 20:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏の日差しに映える「リア・ソフィア」のブレスレット



リア・ソフィア(Lia Sophia)のブレスレット。

60年代調のポップで大胆な雰囲気はビーチにもぴったり。晴れるんるん
posted by Brandevangelist at 14:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。