2009年03月27日

高田賢三がオークションを開催



デザイナー高田賢三は、所有のアート・コレクションをパリで競売にかけると発表した。
競売は6月16から17日にかけて開催。
20年もの時間をかけて収集した1200点余りの美術品や家具、工芸品などを出品する。
落札総額は150万ユーロ(約2億円)以上になると予想されている。


長年住み続けた敷地面積1200平方メートルの家を手放し、パリの中心に位置する200平方メートルのフラットに移り住むことをきっかけに、今回の競売に踏み切ったと高田は語る。
「この家が大好きだったけど、新たなページを開こうと思った。より自由に、そしてパリを眺めながら暮らすということを、私はいつの頃からか忘れてしまったからね。このコレクションをどうしようかと思っていたが、全部売ると決心したよ」。


競売を主催するClaude Aguttesは、「賢三のコレクションは世界中から集められたもので、西洋のものはあまりありません。アフリカのマスク、オーストラリア先住民の工芸品、北アメリカ・ホピ族のカチーナ人形、 2000年前の中国の木像、ガンダーラ地域の仏像、1500年代に作られた日本の根来塗り工芸品など、どれも価値があるアイテムばかりです」と説明した。


イブ・サンローラン・コレクションのオークションは話題をさらったが、金額が大きかったし、清朝のブロンズ増は政治問題まで発展しそうになった。


高田賢三のオークションは地味にやってほしい。

posted by Brandevangelist at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

デニス・バッソ、09年春夏コレクション インスピレーション源は? 楽しみに。



デザイナーのデニス・バッソが、09年春夏コレクションのイメージをまとめた「インスピレーション・ボード」を公開。

どんな新作に仕上がっているかは、9月9日のショー当日まで楽しみ。るんるん
posted by Brandevangelist at 16:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。